2005年11月30日

みっともない、みっともない。

一級建築士でありながら、なぜか今は全然違う仕事をしている知り合いの口癖は
「家買うときは言ってね、俺が見てあげるから」。
家なんて買う気になったこともない私としては、
「そんときゃよろしく」程度にしか考えてませんでしたけど
こんな検査機関の検査もアテにならんご時世じゃ
実にありがたい申し出と受け止めにゃなりませんわな。

さらには髪の毛も偽装
本業とまったく関係ないところでまで偽装を暴かれている姉歯さん欠席の中、
参考人招致で逆ギレしてワケ分からんこと言ってる
あのオッサンは一体何ですのん?
(元演歌歌手だそうだが、芝居はどう見ても三流…)
この国がしょーもないってことは、みんな薄々感じてるわけですから
今さら質の悪いVシネみたいなことを国会でまでやらかすのはやめてくれ。


言われたらイヤでしょう?
「お里が知れますよ」って。
おふくろさん泣くで、ホンマ。


posted by チャッピぃ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

マイ・ブーム到来。

久々にハマりました。


水戸なっとうスナック


ns_karashi.jpg


http://www.tengunatto.jp/syouhin03.html




食感的には、うまい棒みたいなお菓子なのですが
さすがに納豆メーカーが作ってるだけあって本格的。
サクサクしたスティック(うまい棒のようなもの)のまわりに、
粘りを感じさせる納豆パウダーがまぶしてあります。

個人的には“からし味”がオススメ。
結構辛さもあって、ビールのおつまみにしてもイケます。
つーか他の味はこの辺では見かけないんだよなぁ〜。
茨城出身のKさんに聞いたところ
「地元では駅前で売っている」とのこと。
茨城を旅行される方は、おみやげにぜひ!
posted by チャッピぃ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

『イン・ハー・シューズ』

兄弟あるいは姉妹とケンカして、すっげえ頭に来てるところに、
さらに輪をかけるように、絶対言われたくないこと言われた経験、
兄弟姉妹がいる人なら、誰でも一度くらいはあるでしょう。
ムカつくことに、他人は知られたくない、他人は知り得ないことまで
寝起きをともにしている兄弟姉妹ってやつは当然のことながら知っていて、
おまけに、どんなタイミングでそれを相手にぶつければ
一番効果的なのかも知り尽くしてる。
で、他人なら遠慮することでも、すげえ残酷にやっちまえる。
世界で一番赦しがたい人物。

だけど一方で、友人とか知り合いとぎくしゃくしたり、
つきあってる人とうまくいかなくなったり
あるいは仕事や学校のことで何かトラブルがあったりして
周囲の人が誰も信用できないし親にも話せない、みたいな状況になったとき、
誰より自分のことを理解してくれてて
この人だけは自分を裏切らない、絶対の信頼関係にあるのも
なぜか兄弟姉妹だったりする。
原因や理由は別にして常に自分を庇ってくれる。
損得勘定抜きで何でも言い合える。
世界で一番の大親友。


この映画に出てくる
ローズ(トニ・コレット)とマギー(キャメロン・ディアス)姉妹を見てると
そんな不思議な関係が、なかなかにいいなぁ、と思えてきます。
映画を観ている誰もが、時にローズに、時にマギーに自分を重ねて
「そうそう」と頷き、
あるいは時にローズに、時にマギーに姉妹を重ねて「ムカつく!」と思う(笑)。
他人同士であれば修復不可能に陥るような大ゲンカをしても
「あなたがいないとダメなの」と言えてしまう不思議な関係。
それはやはり遺伝子が…とか、そんな理由付けはどうでもよくなってしまうような
とってもありがたくて、ちょっと迷惑な存在。
わざわざ大事になんてしないけど、
存在してくれてること自体が神様の贈り物みたいなもんなのかもな。



トニ・コレット、いいッスね〜。
もちろんキャメロンもかわいいけどさ(肌荒れしてるっぽかったけど)。
やたらに日本食に詳しかった青年にも共感できたし
(タラの煮付けなんて食わないよな、普通)
細部までとてもオシャレに、丁寧に作られているのに好感が持てる。
タイトルどおりに靴好きな人にもオススメだし、
SFX大作に食傷気味な人にもいいやね。
我的には何よりも お婆ちゃま役のシャーリー・マクレーンが働いている
リタイヤした皆さんのあのステキなセンターがベスト!
早く引退して、あそこで暮らしたいっ!(爆)
まあ、手が出ないくらいにお高いことでしょうけど…。






posted by チャッピぃ at 01:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

共通点はどこですか?

久々に母と話していたら、
テレビで『女の一代記』シリーズとかって番組の宣伝が始まった。

第1夜は瀬戸内寂聴。
ナレーターさんに「出家する以前の彼女はどんな女性だったのでしょう」と言われ…
「とんでもない人だったんじゃなかった?」と我が母。

だから…テレビと会話しなくていいから(笑)。
確かに子供捨てて男に走ったり、不倫したりで
とんでもない人だったけど。
(でも、そういう人のお話がありがたがられるご時世ですから)

寂聴役は宮沢りえちゃんだそうで…。

「りえちゃんじゃ、きれいすぎない?」
「そうねえ…」
「でも(寂聴)本人喜んでるよ。出家してても欲捨てきれてないもん」
「そうねえ…あの人何のために出家したのかしら?」
法話をするためじゃねえのか?(爆)



第2夜は越路吹雪。
演ずるのは宝塚の後輩、天海祐希さん。

うわ〜天海さん、よく引き受けたなぁ〜。
コーちゃんファンは未だに多いし、
難しい役どころでしょうに…
定着してしまった『女王の教室』のイメージ一新を目論んでいるのか?


病に倒れるコーちゃん(天海さん)の姿を凝視していた我が母、
いきなり口を開いたかと思うと…


「似てない…」

笑。
そうねえ、確かにねえ。

「ピーターのが似てる」

笑。
そうねえ、舞台もやってたもんねえ。



第3夜は杉村春子。
うげっ、大先生かよ…ずいぶんとまた渋いとこ持ってきたね。

「春子役には米倉涼子が…」

は? 聞き間違いか…? 今確か米倉とか…

「米倉涼子が杉村春子を熱演…」

はぁ????


あまりの驚きとバカバカしさに
おもむろにコタツの傍らにひっくり返り、しばし大笑い。


「何笑ってんのよ」←母。
「だって…聞いた?米倉涼子だよ、杉村春子を米倉涼子だよ。
いくら何でも違うでしょう」
「…ほかに居なかったんでしょう」
「いくら居ないったって…なんで芝居だけの女
芝居のかけらもない女がやるのよ。
ほかにいるじゃん、瀬戸朝香とか麻生祐未とか、
芝居のかけらもちゃんとある女優なんて探せばいっぱい」
「米倉涼子は譲れないんでしょ、きっと」

なるほどねえ。
じゃあ米倉涼子で誰かやれないか、と考えて杉村春子に…
いや、それにしたって無理がありすぎるだろう。
杉村が70代でブランチ(『欲望という名の電車』)やったシーンがあるなら
喜ぶファンもいるだろうが…。

私、決して杉村ファンではなく、むしろアンチ杉村派ですが
(太地喜和子が常に文学座2番手で終わったのが未だに許せないわけで…)
でもねえ…
どういう考えでキャスティングなさったんスか?>担当者さん。



posted by チャッピぃ at 01:29| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ジンギスカン…といっても歌ではなく

「え?歌でジンギスカン?そんなもん知らねえぞ」と
若い人には言われてしまうだろうが
オバサンが若い頃はあったのよ、そういう歌が。

で、その歌とは全く関係なく、
何十年ぶりかでジンギスカンを食ったわけなんですが、
今、ブームなんですな>ジンギスカン。
体脂肪が燃えやすくなる、とか言われてるそうで
知らない間に職場の近所にも専門店が進出。
んじゃ行ってみっか、って感じで出かけました。

考えてみると…ジンギスカンなんて、
学生時代のマザー牧場遠足かどっかで食ったきり。
たいして旨かったって印象もないし…
肉焼いて食ってるところに、放牧されてる羊がわらわら寄って来たような
あいまいな記憶があるだけで
あれは怖かったなぁ〜(そりゃあ羊さんも羊食ってりゃ怒りますわな)。


お、でもいろんなメニューがあるぞ。
ラムロースはロースだよね、ラムタンはタン(舌)ですか?
ふーんラムもタンを食うんだ。
ラムロール?何だろう?

とりあえずいろいろ頼んで、まずは野菜から焼き始める。
「野菜から出る水蒸気で肉を蒸し焼きのようにすると美味しいんです」。
なーるほどね。
ロースはタレで、タンはレモンで食うところも牛肉と一緒。
んー、やわらかくて旨いッスよ。

麦ご飯(スープとお漬け物付き)も頼んで
玉ねぎ、もやし、しいたけなんかを一緒に食べるから
バランスもよい。
七味だけで食う塩ホルモンなんかもいただいて、〆はアイスクリーム。
あーお腹いっぱい。

で、びっくりしたのは金額の安いこと!
焼き肉食いに行くのの半分くらいでしょうか。
(まあ焼き肉屋に行くとユッケだチャンジャだっていろいろ食うし
骨付きカルビなんてエラくいいお値段ですからねえ)
くさみもなく、さっぱりいただけて、なかなかなのでは?と。

ご近所にジンギスカン屋ができたみたい…って方はお試しあれ。



posted by チャッピぃ at 00:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

キャラメルスチーマー

察しのよい方はもうお気づきでしょうが
私のブログ名にある “キャラメルアップルタイザー” というのは
冬になるとスターバックスに登場する
温かいリンゴジュース+生クリーム+キャラメル という
聞いただけではどんなものなのか全く想像のつかない、
さらに実際に飲んでも「?」と思ってしまうような(笑)
旨いんだか不味いんだかよく分からない、
しかしながらなぜかクセになってしまうという飲み物でして、
自分が書くブログもそんなふうになってくれたらええなぁ〜と思って
命名したわけです。


…ってそんなことはどーでもいいわけですが

スターバックスのおエラいさんに訊きたい。
なぜに今年は店に“キャラメルアップルタイザー”がなかとですか?
(なぜか博多弁まじり)
それとももっと本格的な冬にならんと受けない味なんでしょうか?あれは。
はたまた「もはや終わった」ので?
マジ?


コーヒー飲めないのにスタバ好きな人には
もはやダブルスクイーズやバニラクリームフラペチーノを頼むには
きっつい季節となり、もっぱらタゾチャイな日々を送るしかないのか…。


しかーし、救世主登場。


その名も
キャラメルスチーマー


材料:ホットミルク+バニラシロップ+ホイップ生クリーム+キャラメル

お味:……ドえりゃー甘ったるい。
(なぜか名古屋弁まじり)
甘いんじゃありませんのよ、甘ったるいんですの。
それもハンパなく。


でも疲れの取れる、幸せな味……。
そろそろブログ名、変えよっかな。
posted by チャッピぃ at 21:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育って何だ?

朝っぱらからザ・ハイロウズが活動休止、なんていうニュースを見て
そういえばブルーハーツが解散したときも…と
いつになく湿った気分の休日、あー何だか憂鬱気分で始まっちまった。


『学問の秋スペシャル・たけしの日本教育白書 』を観てたら
小学校のあるクラスでで飼ってるブタ(食べる目的で飼い始めたらしい)を
いざ卒業するにあたってどう処分するか、というドキュメントをやっとりましたが
うーん、今時は自分たちが口にする生き物を、生きている状態で調達する
なんていう状況もあんまりないもんな。
魚を釣って食うってのはあっても、鶏やブタを殺して食べるのとは違うし…。
でも、肉食う限りはどっかしらで誰かが処分してるってことは
子供に教えておくべきですわな。

番組後半では石原慎太郎とビートたけしの“教育論対談”。
(我的には、この2人が教育論戦わすってことに
ちょっと抵抗を感じたりもするわけだが…)
面白いなぁ、と思ったのは、どんな話題についても
石原氏が常に“父親”として自分の息子たちのことを語るのに対し、
たけしは常に“子供”として最愛の母や、父や、兄たちのことを語るスタンスを
崩さないってとこ。
石原氏が早くにお父さん亡くして、長男として生きてきたのに対し、
たけちゃんは、いつまでも北野家の末っ子で
それはきっとご両親が亡くなった今でも、彼的にはまったく変わってないことが
原因なのかもしれない。

古くさいけど誰にも分からないところで悪さしたときでも
「お天道様が見てる」っていう感覚。
我的にも恩師や、祖父母は(いずれも故人ですが)そういう存在で
何かやらかしたとき、「あ、きっと怒ってるな」とか。
たけちゃんも常に亡くなったお母さんを意識してるんだろな、と。
すごいねえ、そこまで思わせちゃうお母さんて。
つーか、お母さんて本来そういうもんでなくちゃいけないんだよね。



posted by チャッピぃ at 02:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

『カエルのこころ』

479749476X.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479749476X/ref=pd_sim_dp_2/249-5595691-3762761




久々に本屋に行ったらこんなものに出会った。
あ、カエル嫌いの人にはごめんなさい。

ちなみに私が買ったのは
『カエルのこころー日めくりカレンダー』
万年カレンダーとして使えるし、
切り離せばポストカードにもなる31枚のカエル写真本。

和みますなぁ〜。
posted by チャッピぃ at 23:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

月曜日の敗因について。

今週もエラい勢いで働いておりますが、
一昨日の夜(月曜日の深夜、火曜日の未明)のことを…。




明日も早いからお茶だけ飲んで寝よう、と思ったら
つけたテレビに見覚えのある人が映っておりました。

その人の名は港カヲル

とくれば当然、それはグループ魂の前説!


寝てる場合じゃないべさ!


スペースシャワーのライブアンコールスペシャル!とやらで
9月の日比谷野音ライブを放送しとったわけですな。
いやーん、こうなったら見届けるまで寝られないわ〜。


でもねえ…

長いんだよ、カヲルの前説

「おっぱい元気?」はいいから早いとこ始めてくれ!
つーか早く石鹸を出しやがれ!(本音です)。


すると私の気持ちが通じたのか、
はたまた彼も「カヲル、しつけえな」と思ったのかは知らんが
語り続けるカヲルをよそに、舞台には暴動(宮藤官九郎)が登場(苦笑)。



そしてそして、この後ろ姿は…

石鹸クンだぁ〜!(狂気乱舞@深夜)


そしてそして、チャーのフェンダーをチャーッとやり、
君にジュースを買ってあげて、
本田博太郎〜マジカルミステリーウパ〜 してしまう私。
(笑・何のことやら分からん人はグループ魂のアルバムをぜひ!)


石鹸クン、やっぱいいわ〜。
(翌朝にどのような苦しみが待つか、まだそれを知らない私なのであった…)



posted by チャッピぃ at 00:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

寒くなると食べたくなる…

小さい頃から寒いのは大の苦手。
夏はどんなに暑くても平気だけど、できれば四季から“冬”をなくしたい私。
大好きなNHLもテレビで観られればいい。
夢は1年中あったか〜いところで余生を送ること。
でもなぁ〜できれば増税される前に…と思ってたんだけど
どーやら間に合わなかったようで……。


んで、ここんとこどんどん寒くなっているので
今日はこんなもの作ってみました。


『あさりのチャウダー』 我的レシピ

【材料】(4人分)
あさり(殻付きのものでもむき身でも可)
…殻付きで 300〜400グラムくらい、むき身なら100グラムもあれば十分。
ベーコン…3枚くらい
じゃがいも…1個
玉ねぎ…1個(大きめなら半分でもよい)
セロリ…少々(葉っぱのところで十分)
にんじん…少々
牛乳…150cc
生クリーム…150cc
(本当は牛乳多めが普通らしいですが、個人的に生クリーム大好きなので)
コンソメのもと…1個
白ワイン…150cc

【作り方】
1 殻付きのあさりを使う場合は、よく水洗いし(殻と殻をこすり合わせるとよい)
フライパンに入れ、白ワインか料理酒を150ccくらい加えてフタをし、酒蒸し。
貝の口が開いたら汁と貝に分け、殻を外してむき身にしておく。
むき身を使う人は貝の出番はまだ。
2 うすーく油を敷き、細切りベーコンをちょっと焦げるくらいまで炒め、
ベーコンだけ取り出す。
3 ベーコンの残り油に大きめのみじん切りにした野菜(じゃがいもは後で)を
加えて炒め、玉ねぎが透き通ってきたら小麦粉をひとつまみ入れてよく交ぜる。
とろみがあんまりほしくない人(さらっとしたスープが好きな人)は
小麦粉は必要ないです。
4 炒めた野菜に、酒蒸ししたときの貝の汁だけを戻し、じゃがいもも足して
野菜が隠れないようなら少し水を足してコンソメを入れ、中火にかける。
むき身を利用していて汁がない人はワイン150ccに水を少し足し、
コンソメを入れればよい。缶詰のむき身を利用する人は缶の中の汁を使う。
(面倒くさいので私はいつもこのパターン)
ベーコンも戻して、沸騰したら弱火にして10分くらい煮込む
(焦がさないように時々交ぜる)。
5 牛乳を加え、さらに5分くらい弱火で煮込む。
6 生クリームとあさりのむき身を加え、塩とコショウを入れつつ味を見ながら
仕上げ。好みでとろけるチーズとかパセリとかを入れても旨いッス。



我的ベスト・チャウダーは
初めて行ったNYオイスターバーで食った“マンハッタン・クラムチャウダー”。
確か赤かった(トマトが入ってた)ように記憶してるけど
あまりに昔のことで思い出せない(笑・いつだよ)。
ただ、エラく旨かったことだけは確かだ。
噂ではオイスターバーが品川に進出したらしいので
近々行ってみようかと…。

あ、上のレシピもクラム(ハマグリ)で作っても旨いし、
これからのシーズン、牡蠣(カキ)で作っても旨いッスよ。
子供も大好きだし、あったまります。



posted by チャッピぃ at 00:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。