2005年12月31日

こんなに真剣に紅白観たの何年ぶりだろ。

いやー、すンばらしいパフォーマンスでしたね〜。
何がって、そりゃあもちろんグループ魂@NHK紅白歌合戦。


さすがにカヲルが喋り出したときはちょっとハラハラしたし、
破壊の「はいどおもこんばんわ〜!」で会場がノって来ないのにもハラハラし、
(まるで我が子を思う母のようですな)
テレビの前で独り♪アンアンしながら
「あーNHKホールに行きてえよぉ〜」と思いつつも
スゲエ良かったッスよ〜、いやマジで。

歌や演奏に関してもですが、
この人たちは本当に“皆を楽しませよう”ってことにホントにひたむき。
必死、と言ってもいいかもしれん。
(その姿がまたおかしかったりもするわけなのですが…笑)
しっかし琴欧州関を相手に、二言三言会話するだけで
みんなのハートを鷲掴みにしちゃう破壊ってばスゴい。
(歌詞にあるコーラやファンタはどうすんだろ?と思っていたものの
まさかヨーグルトの商品名で来るとは…)
ついでに言えばうちの母に
「彼らインパクトあってすごく良かったんじゃない?」と言わせてしまう
グループ魂、やっぱりスゴい(笑)。


さ、PRIDE観よ(苦笑)。
posted by チャッピぃ at 23:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オニオングラタンスープはお好き?

病院てのは朝が早い。
朝7時から朝食で、その1時間前には検温しろだの、血圧測定だの
昨日は何回トイレに行ったかだのと看護師さんが訊きにくるので
おちおち寝てもいられない。
(だんだん図々しくなってくると、それが終わってから平気で寝てますけどね)

そりゃ日頃2時とか3時とかに寝て7時には起きる生活を送ってますから
起きられなくはないけど、やっぱ寝てたいわけね。

んで、昨日の朝も「あ〜もう朝かよ〜」って感じで、
寝ちゃいかんからってテレビ点けたのが6時半。
フジテレビでやってたのが
『大橋巨泉夫妻の歩いて見つけた!もうひとつのパリ・フランス』。

http://www.fujitv.co.jp/tokuhen/05win_new/b_hp/oohashi.html



似たり寄ったりな年末年始番組が多い中、
なかなかに面白かったッスよ、コレ。

紀行番組でパリっていうと紹介される場所って、だいたい毎回同じで退屈だし、
全く参考にならないのが多い中、
いわゆる熟年で、ちょっと旅慣れた夫婦が足で稼いだ情報を提供するという
身近な感じの漂う口コミ旅番組のノリ。
『エディアール』みたいな店の情報も面白かったけど
個人的には、豚足料理の店で食ってたオニオングラタンスープが
一番食ってみたかった…。
焦げないように炒めて炒めて…飴色になった玉ねぎのあの甘み…
本当に美味しいよねえ、オニオングラタンスープって。

もっともこの手の番組、巨泉さんの蘊蓄が嫌いな人はダメですね。
(相変わらずエラそーなキャラですし…)
さらにはオルセー美術館の絵画からベスト10を選んでるとこなんぞは
私のように絵が分からん人間でも
そういうもんの好き嫌いは人によって違うやろが、と言いたくなるし。

でも…巨泉さんの奥さんの寿々子さんて
どえりゃー美人ですな。
やっぱ寒い半年はあったかいオーストラリア、
暑い半年は涼しいカナダで過ごせるご身分の人くらいになると
あーいう美人の奥さんが貰えちゃうのねえ…スゴいわぁ。

posted by チャッピぃ at 21:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

きょうのわんこ大賞。

…というより、朝から“猫ひろしのネタ見せ中継”ありがとうございました(笑)。
プロデューサーさんがよっぽどの好きものなのか、猫さんの親戚なのかは知らんが
白菜の味噌汁吹き出しそうになりながら堪能させていただきました。
でもきっと純粋な『わんこ』ファンの怒りを買っているんでしょうねえ
(主役のわんこの倍は映ってたもんね。
しっかしこの中継にカメラ4台ってのも何か違う気がするが…)。

どうか許してやってくださいね。
彼、多分、今がピークですから(爆)。


posted by チャッピぃ at 08:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

浸透してないんだなぁ…。

年末のクソ忙しいときだというのに、なぜか現在入院中な私(笑)。
お正月を自宅で迎えるべく、病棟内から人がだんだん減っていく中、
連日の上げ膳据え膳待遇にすでに年越しする気まんまんでおりますが
(笑・これも決して重篤な状態でなく、ただ寝てればいいだけという
お気楽ご身分のなせるワザなわけですが)
人間、ちょっと弱ってるときに
看護師さんやスタッフのみなさんに優しくされたりすると、
それがやけに染みるやね。

今回、体拭いてもらってるときとか、あゝありがたいなぁ、と。
私も元気になったら人様のために役立つことせにゃ、と
(何ができるわけじゃないけどさ)。
いつになくそんなことを考えてしまったりしている年の瀬なわけで。



ただ…1つ訊きておきたいことがあるんですよね…

毎週水曜日にシーツとか換えてベッドメークしてくださる方、
いつもシーツにシワ一つなくて感動しております。
でもなぜ私のテンピュール枕(持ち込み)を
いつも逆さに置いてくださるのですか?(笑)
コレ、高さがある方が首側、低い方が頭側なんスよ。
首にこの高いとこがフィットするとむっちゃ気持ちいいんですって。
ウソだと思ったら試しに寝てみなはれ。
つーか院内の枕をテンピュールに替えたら、
もっと客入りまっせ、院長(元手もちょっとかかるけどね)。
posted by チャッピぃ at 21:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

女子フィギュア

ずいぶん熾烈な争いが展開しているようで…
以下、それについて話す小学校4年生の女の子の会話。
「やっぱり真央ちゃんだよ」
「かわいさが違う」
「若いから元気があるんだってば」
「あたしはミキティが好き」
「きれいだよね」
「きれいだけどミキティってワキが汚い」
「そうだよね、アップになると黒っぽいよね」
「だよね」


「……」
なんか…女の子って怖い…。
安藤選手もエステには行った方がいいかもしれません。

posted by チャッピぃ at 23:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

Happy Holiday!

ホリデーシーズン真っ盛りのアメリカ。
(あー行きたい!但しスト中NYは遠慮します。この時季行っちゃってる人は災難だ)
でも町中に溢れる広告やカードには“Merry Christmas”という表現がほとんど見あたらず
“Happy Holiday”が一般的とか。
そういやそうだね、最近はいただくカードにも出すカードにも
そう書いてあるのが多い気がする。
でもこれには保守派のキリスト教団体のみなさんがご不満だそうで。
(そりゃそうだわな。そもそもイエス様の誕生を祝う日なのに
何で素直におめでとうと言わへんねん、てことでしょ?)
ただ政治と宗教は別という観点からすると、やはり“Holiday”扱いにせざるを得ないのか。
お誕生日をお祝いするのもなかなかに大変なご時勢のようで。

posted by チャッピぃ at 19:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

the west wing

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051217-00000317-reu-ent


レオが死んじまった。
この先どうすんの〜?
posted by チャッピぃ at 11:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオの苦手。

マセたガキだった私は、小学校5年生あたりから
ラジオの深夜放送を欠かさずに聴いておりました。
(その頃から宵っ張りなんだな>自分、まさに bad habit)

たぶん当時ってテレビが深夜まで放送してなかったせいで
今より深夜放送の人気があったんだろうと思うけど、
我々の周辺ではTBSパックインミュージックの山本コータロー、
文化放送セイヤングの谷村新司ことチンペイ&ばんばひろふみ、
んでニッポン放送では鶴光師匠が大人気。
ワニブックスとかから次々に本も出たりして、みんなで笑い転げてたよ。
考えてみれば、たけしはこの後だもんな。

中学に入ると周囲にハガキを投稿して読まれたりする常連が生まれ、
ラジオはさらに身近に。
知り合いとか自分の名前が読まれたりしたことあります?
何か、すごいことやってるような気になるもんだよね。
んで、確かその頃にLFの『チャリティー・ミュージックソン』なんてのが始まって
クラスで小銭出し合って代表が届けに行ったりしてた。


あれから何十年も経ったけど、未だにラジオ好き。
本読んだり、パソコンしたりしてるときは必ず何か聴いてる。

でも今週はどうも聴く気にならない。
それは…これが原因。
http://panasonic.co.jp/



今テレビでしきりにやってるでしょ?
“重要なお知らせ” とかっていう欠陥ヒーター回収のお知らせ。

テレビだと大丈夫なんだけど、
こういうのがラジオから聞こえてくるのってすンげ苦手なのですわ。
テレビみたいに空気があってその向こうに映像が流れるのと違い、
ラジオってダイレクトじゃないですか。
(特にヘッドフォンとかで聴いてるから余計に)
殺人事件のニュースとかも、やたら鮮明でおっかなくなる。
早く終わってくれんかな、この回収。
つーか私の思い過ごしで、ラジオではCMなんて流れとらんのかもしれんが…。
posted by チャッピぃ at 00:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

すでに最終回。

やっと観たよ、TBSの『花より男子』。

F4やってる4人に関してはほとんど知らないので何とも言えないのですが
道明寺 楓役に加賀まり子さん、道明寺 椿役に松嶋菜々子さんと
ここいらへんは我的には今のベスト配役なのでは?と思っていたので
ちょっと期待。

あれ、最終回なのにTOJ(ティーン・オブ・ジャパン)ネタ?
原作からすると半分も話を消化できてないじゃん。
まあなぁ…原作も最後のほうは無理して延ばしてる印象あったから
全編映像化する必要はないにしても、
さすがに1クールで『花男』世界を描ききるのはキツいわな。

そういう点ではマンガのコマ割りをそのままコンテに使ったんじゃないかとも思えた
台湾版『花男』こと『流星花園』は長かった分、
キャラクターのイメージを定着させたり、世界観を作りあげたりすることに
成功できたんではないかと…。
んで、その長かった『流星花園』でも省略されてたのがTOJネタだった。
見せにくい、と思われたんでしょうかね?これは。
そういう意味では「『流星』のほうがいいわよね〜」とやたら比べたがる華流ファンに
“比較”の隙を与えることなく、
原作も知らない若いファンの発掘に成功したんじゃなかろうか>TBS『花男』。
(いえ、別に台湾版のファンがおばちゃんばっかだって言ってるわけじゃないッスよ。
ちょっと言ってるかもしれないけど…笑)


たださぁ…

エンディングで加賀さんがやさしくなっちゃうのって、何か納得いかないんだわ。
道明寺 楓ってそうじゃないもんね。

あと、びっくらこいたのは花澤類のとこに戻ってきた藤堂 静。
一瞬、お水のお姉さんかと思っちまいました(笑)。
あのケバさでいいの?ねえ、いいの?
あれで相手の類が台湾版の仔仔だったら
完璧にツバメのように見えてしまったでしょうなぁ…。







posted by チャッピぃ at 17:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

哀愁の石鹸ファン。

えーご報告が遅れましたが、行って参りました。
「どこへ?」って…渋谷AXでんがな!
Wちゃんがゲットしてくれたチケットで半休取って行っちゃったもんね。

グループ魂 港カヲル in 都会の山賊ツアー 東京公演

スゴかったよ〜>九州ギャザー(笑)じゃねえや、グループ魂。
なんつっても紅白出場歌手ですから!
(出場決定した日は全員実家に電話してたらしいッス)
なのに手抜きせずに3時間近くやりますから。
(うれしいんだけど腰に来るのよ、オールスタンディング1階席)
あンだけ持ち歌増えたのに、相変わらずコントの分量減らしませんから(爆)。
みんな苦労人だからなぁ〜。

いつにも増して男の子率が高かったような…
(まあそうは言っても数では断然女性が多いわけだが…)
なぜか背広姿とか制服姿とかが周囲には多かったような…
さらには1曲目のイントロと共にWちゃんが
後ろから来た人の波にさらわれて行ってしまったという…(爆)。

あとはもう歌う、叫ぶ、飛ぶ、笑う、戸惑う、呆れる、の繰り返し繰り返し〜♪
誰のどんなコンサートよりいろいろな気持ちになれること請け合い。
さらには本当に歌も演奏も上手になってきている。
(元が…だっただけに、すンごく進歩した気が…)


前回、3曲目の『石鹸のテーマ』で燃え尽きた経験を生かし、
私、今回はちゃんと計画立てました。
最後まで完走するためにも、破壊の誘惑に簡単に乗ってはいかん、と。
(あのネコのような目で来られるとつい一緒に歌って踊って盛り上がりたくなる)
遅刻がどんなに前進してきても、そのソロテクに乗ってはいかん、と。
(眼鏡外してたね、後半)
何があっても『石鹸のテーマ』までは絶対頑張る!と。

なのに…
なんでやってくんないんだよ〜『石鹸のテーマ』(号泣)。

カヲルとトモカズに1曲ずつ歌わせといて

なんでやんねーんだよ〜『石鹸のテーマ』(泣)。







顔が四角いからですか?(爆)




メンバー紹介すらなかった…。
(カヲルのバカぁ〜)
あんなに立ったり座ったり、叩いたり止めたり大活躍してたのに。
いつもにも増して汗かいてたのに(笑)。



こうなったら、ゴスロリで女装するとき仲間に加えていただくとか
九州ギャザーに参加させていただくとか、
(向井さんには本当に頭が下がります・笑)
そういうユニット作戦でいくしかあるまい。

頑張れ石鹸。
まだカウントダウンもゆくミッチーもある。
(諦めてねーぞ)
ライブに行けない人は紅白で一緒にアンアン♪しましょう。
芝居よりドラムがうまくなってしまって
やたら汗かいてるのが石鹸クンです。
posted by チャッピぃ at 02:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。