2006年09月29日

こだわっちゃいました。

夜遅くに何か食べると胃もたれして朝がつらいので(年齢には勝てん)
お茶を飲むくらいしかしなかったのですが、
1週間くらい前からちょっとだけ早くに帰れるようになり、
コンビニでインスタントそばを買って帰ったら
空腹だったせいか、これが思いのほか美味しくて
翌日また行って別の種類のを購入。
んでまた次のを…ってハマりのパターンになってます。

http://www.sanyofoods.co.jp/product/product_main.asp?PKG_TYP=%83J%83b%83v%82%DF%82%F1&BRAND=%82%BD%82%C4%8C^%83J%83b%83v#c_20060925175115



最初に買ったのが

サッポロ一番 きのこ庵 なめこそば 
c_20060925174811.jpg


翌日買ったのが

サッポロ一番 きのこ庵プラス なめこそば 
c_20060925175115.jpg

似てるけどビミョーに違うんですってば。
(つーか、こんなに似て非なるラインナップって
普通この手の業界ってやらない気がするんですけど…意図はどこに?)

両方とも“だし”にはこだわってて
焼津産鰹節、枕崎産本枯節、利尻昆布の厳選素材を使用。
きのこ庵プラス なめこそば なんて、そのうえさらに
ヒゲタ醤油超特選「本膳」でつゆ作ってんだよ。
ヒゲタ醤油超特選「本膳」を使用した「熟成本かえしつゆ」も別添。

ただねえ…夜中に1人でインスタントそばなんて啜ってると、
そういうことが有り難いんだか有り難くないんだか
だんだん分からなくなってくるのが悲しいところなんですけどね。
どうせなら神田・薮蕎麦あたりの美味い蕎麦が食いたいわけで…。
ちょっと明るいうちから
蕎麦味噌を肴に熱燗やってる地元のおっちゃんたちに交じって
せいろ啜るなんざ究極の贅沢ですね。
来週あたり出かけられるといいなぁ。


posted by チャッピぃ at 00:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

やっと出る!

NHKでやってる頃から
“およそNHKらしからぬ” ブッ飛びドラマだった
『ダーマ&グレッグ』がついに12月に発売決定。
(今から考えると…どうしてNHKでやったんだろ?)

DVD化リクエストNO.1だったらしいから
待ちかねていた人も多いのでは?




何と言ってもダーマ役のジェナ・エルフマンのキュートなこと!
これで大スターになっちゃいましたもんね。
『僕たちのアナバナナ』なんて映画にも主演してたっけ。

でも…個人的にはエドワード役のミッチェル・ライアンが好き黒ハート
いつもは刑事役とか殺人犯とか、堅くて暗い役が多い中
どこかすっトボけてる三枚目を好演してます。
今回のシーズンじゃなかったけど
この番組の中で女装しちゃったりもするんだよね。
役者根性ってやつですかね、今さらそんなことしなくたって大御所なのに。
カッコいい〜。

posted by チャッピぃ at 00:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたも寺山になろう!(笑)

寺山修司も今年で生誕70年だそうで。

出て来たばかりの頃のタモリがよくマネしてたけど
(やたら似てた)
最近はマネしたって本人を知ってる人が減っちゃってるからなぁ。
モノマネの対象を知らなければ面白くも何ともないですもんね。
そういえば最近“4カ国語麻雀”も“イグアナ”もやらないね>タモリ。

寺山が生きてたら、今頃どんなことを言って、
どんなことをやらかしてくれてたでしょうねえ。
きっと面白い爺さんになってただろうなぁ〜と思うと
かなり残念。
でも、彼が残してくれた映画や芝居や著書は今でも
もちろん手にすることができます。
(そういう意味では記録メディアってありがたいね)
若き日の三上博史も、私が子供の頃にNHKの少年ドラマシリーズに出てた
高野浩幸クンも、高橋ひとみさんも、みんな寺山作品から世に出たと言っても
過言ではありません。
『書を捨てよ町へ出よう』なんて観たら、
今時の若者は結構ガーンと来るものがあるんじゃなかろうか。
ぜひご覧になってくださいまし。


で、生誕記念のイベントを検索してたらヘンなもの見つけちまった。

『あなたも寺山修司になれる!? 寺山お面』





なぬ?



goodso009.jpg


http://www.excite.co.jp/News/bit/00091158487448.html



何ですか、これは!(笑)



『マルコヴィッチの穴』じゃないけど、
みんなでかぶれば怖くないってことなのか?
そりゃ怖くはないけど…気持ち悪くない?(爆)

posted by チャッピぃ at 00:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ジェンキンスさんごっこ。

日本テレビ系列のCS局G+でやってる書評番組で
『本よみうり堂』ってのがあるんですわ。
http://www.yomiuri.co.jp/stream/#top


司会はサックスプレーヤー兼ミジンコ研究家の坂田明氏。
面白いおっちゃんだよね。

んで昨日はゲストが小沢昭一さんだったわけです。
(小沢昭一なんて知らねーって若者もたくさんいるだろうけど、
古い映画とか観るとスケベな役で出てたり、面白い本書いてたりする人です)
へー珍しい、と思って観てたら
最近、彼はますます奥さんとラブラブなんだそうで
「お母ちゃんと居るのが一番面白い」と。

なんでも近頃は夫婦で“ジェンキンスさんごっこ”ってのを
やってるんだそうな。

「ジェンキンスさんが(飛行機のタラップ)下りてきて、
奥さんとぎゅって抱き合ったでしょ。
あれ、面白そうだからうちもやってみようってことになったの。
で、やってみたら面白いから毎日やってる。
時々忘れちゃうんだけど玄関出て、あ、忘れたって気がついて
戻ってやるの」

…って、この人1929年生まれですよ、奥さん。
それが毎日“ジェンキンスさんごっこ”って……。
ホントに元気だよなぁ>昭和ヒトケタ世代。
こうなったら全国で流行らせますか>ジェンキンスさんごっこ(爆)。

※「観たい!」と思った皆様、残念ながらHPに載ってる動画には
“ジェンキンスさんごっこ”の話題は含まれておりません。
あしからず。
posted by チャッピぃ at 00:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

辛いの求む!

朝コンビニに立ち寄ったらこんなものが売っていた。

wil_british300_d.jpg

ウィルキンソン ジンジャエール
ブリティッシュブレンド


http://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/contents/lineup.html



やったわ、奥さん!
ついにウィルキンソンがコンビニで買える時代が来たのよ!

早速買い占める私。
まだ見かけないけどペットもあるらしい。
むむむ…いつ売り出すのだ>地元コンビニ。
つーかペットは売らなくてもいいから、早いとこ辛い方を売ってくれ!
辛いの!


posted by チャッピぃ at 18:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千秋楽。

夕飯の支度が早く終わってしまったので、
テレビつけたらちょうど “これより三役”のテロップ。
幼い頃はお相撲大好きだったけど、最近はごぶさただなぁ〜と思いつつ
四股を踏む姿を見ておりました。

あら?
この3人て…
もしかしてみんな外国の人?
じゃ、もう一組の3人が…
あれまこっちも1人は外国の人だわさ。
スゲエ国際的になったと言うべきか、情けないと言うべきか…。

…とその時、国技館内にどよめきが。
何だ?
カメラの向こうに座るのは安倍晋三自民党新総理&夫人。
小泉首相に代わって本日の総理大臣杯を渡しに来たらしい。
今まで静かだったのに、すごい声援と拍手!
立ち上がってその声援に応える新総理。
またまた割れんばかりの拍手と歓声。
中継してるNHKのアナウンサーが思わず
「我々は土俵に集中したいと思います」と言うと、
解説者(元九重親方、北の富士勝昭)がすかさず
「もちろんです」だと。
もはや必死ですな。

でもさぁ…もはや外国人なしには成り立たない“死に体”な大相撲なんかより
明らかに安倍ちゃんのが人気だよね。
それにしてもモンゴル人の横綱を表彰する
ナショナリストな総理は本当のとこどう思ってるんでしょ。
やっぱ面白くないんスかね。
posted by チャッピぃ at 17:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうの『やってみたい』 その2。

早速ですが『プリズン・ブレイク』というドラマシリーズが人気だそうで。





これ、もっと短いシリーズ(BOX 1 だけだった)のが
人気が出たから後半をくっつけたという
(だからBOX 2の発売までかなり時間がある)、
棚からボタモチ的作品なのですな。

主演のウエントワース・ミラー君、カッコいいけど丸刈り(笑)。
つーか“プリズン・ブレイク(脱獄)”する囚人なんだからしょうがないやね。
でも春のゴールデングローブの授賞式のときもタキシードに丸刈りで登場し、
「あー、シリーズ後半を撮ってるからねえ」と言われ、
この間のエミー賞のときも同じカッコで登場し、
「あー、シーズン2撮影中だからねえ」って言われてるのって…
このままシリーズが続行している限り、彼はずっと丸刈りなのですか?
(以下ネタバレなので文字色変えます)
つーかシーズン1で脱走したのに
シーズン2はさらにどこをブレイクすると?
もしかしてまた捕まっちまうのか?


面白さから言うと私的には『24』のほうが格段上な気はしますが
(たぶんお金の掛け方も違うんだよね)
本物の刑務所を使って撮影しているという緊迫感と
個性豊かなキャストがなかなかに魅せてくれます。

んで我的に特に気に入っているのが
ウエントワース君扮するマイケルが全身に入れてるタトゥーのカッコよさ。
これ、マイケルが見ると刑務所の設計図になっているらしいんですけど
(おっと、ネタバレでしたか。失礼)
いくら見ても私にはさっぱり分からん。
でも、それはそれは見事なタトゥーなのですわ。

日本でもその筋の皆さんが入れてらっしゃる
(最近は普通の人も随分入れるようになってる)刺青って
すごい芸術的じゃないですか。
痛くなければ私もちょっとやってみたいなぁ〜という憧れが…。
(日焼けだけでもダメなので絶対ムリですが)
外国のタトゥーは線彫りがほとんどでちょっと寂しい感じがあるけど
マイケルのタトゥーは映画『レッド・ドラゴン』でレイフ・ファインズの背中の
彫り物をデザインした人が担当なさったとかで
「おおうっ」と思わせてくださいます。

でもさ、紆余曲折あって、
この先どっか別の刑務所に入れられるんだとしたら…
どーすんだろ、このタトゥー。




posted by チャッピぃ at 15:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

さーてどうしたもんか…

かなり前なら前田日明が率いたUWFみたいな団体とか
あるいは誤魔化しようなく、ひたむきに打ち合うボクシングとか空手とか、
格闘技、と言ったらそういう外連味のないものでないと…
という自分なりのこだわりがあったりするのも事実なのですが、
私、なぜかルチャ・リブレが好き(笑)。
あのハデハデなマスクに神聖なものを感じてしまう。
なぜなんでしょうねえ、自分でも不思議です。

んで、今度“伝説のルチャドール”と言われている男の物語が
映画になったのですわ。

ナチョ・リブレ 覆面の神様ってのがそれ。

主演がジャック・ブラックってとこがまたいいじゃないですか、奥さん。
早く来ないかな〜観たいな〜と思っていたら
東京国際映画祭でかかることになったのね。
http://tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=53


きっと公開は来年とかになるんだろうから、何とか観たいもんだなぁ、と。
そしたら今日の夕方から先行でチケットを販売するらしいんだな。
ん〜取れるのか>自分。
その時間、パソコンの前にいられるのか>自分。
もしかしてこれ読んでる人が「おう、じゃオレも買っとこ」って
買っちゃったりするわけなのか?
すいませーん、見なかったことにしといてください(笑)。
posted by チャッピぃ at 01:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

きょうの「やってみたい」。

前々からチャンスがあったら挑戦したいという誘惑に駆られていましたが、
そう思っていたのは私だけではなかったらしい。

兵馬俑に扮したドイツ人学生、警備員も思わず苦笑い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060919-00000956-reu-ent


20060919-00000956-reu-ent-view-000.jpg


しっかし…どうやって作ったの?
その衣装。
posted by チャッピぃ at 01:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ちょっと見てみろよ、Just do it !

我的イチオシ・アニメ
『ザ・ワールド・オブ・ゴールデンエッグス』
いよいよシーズン2に突入!
新キャラも登場し、さらにトンがって面白くなってますねえ。
(しょっぱなからアメフトのコーチのアホっぷりが冴え渡ってました。
どこの誰だろね、あんな奇妙な体操を思いつくのは)
もちろん、HPもさらに充実。

http://www.theworldofgoldeneggs.com/


壁紙の牛がカワイイので見てやってくだされ。

ちなみにこのアニメって英検のポスターになってんの知ってはる?
んでもって、かの『R25』にも採り上げられとりましたがね。
まさに破竹の勢い。
私のロバート先生はシーズン2でも相変わらず受難の日々ですが…。
posted by チャッピぃ at 00:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。