2006年11月30日

お笑いウルトラクイズ、復活。

“多忙”であることを認められた みのもんたがギネスに載ったとか、
(そんなことのどこが嬉しいのかさっぱり分からない)
紅白歌合戦に出場する歌手が決まったとか、
我的どうでもいいニュースが飛び交った今日、
「わ〜い」と小躍りしたくなったニュースはコレ↓。

10年ぶりに
「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」復活!


http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006112909.html



命を張って人を笑わせる人ってスッゲエなぁ〜と思わせてくれた初めての番組。
私にとっては、映画監督やったり、小難しい話したりする北野武さんより
この番組で体張ってバカやってるタケちゃんの方が
300倍くらい尊敬できるし好き。
次にどんな面白いことやって皆を驚かしてやろうか、って
子供みたいにはしゃいでるタケちゃんこそが
天才・ビートたけしの本当の姿だと思う。

でもって今回の番組では、かの山本モナ嬢をいじり倒す計画らしい。
タケちゃんにそんなふうに思わせちゃうんだから
やっぱり山本モナってタダ者じゃないんだろな。
つーか、単にお願いしたいだけスか?やっぱり(笑)


posted by チャッピぃ at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

もこみち救済計画。

先週だったか、リリーさん原作の『東京タワー〜オカンとボクと、時々オトン〜』を
やっとりましたが、どうやら思ったほど数字が獲れなかったようで。
しかしながら主演した大泉洋はエラく評判がいいらしいッスねえ。
大泉洋といえば『水曜どうでしょう』以外には考えられないし(ローカル!)、
その後、PUFFYと深夜枠で共演しているときのダメダメっぷりしか印象にないんですが
今や立派な“役者さん”なっちまったんだね、彼は。
田中裕子とか蟹江敬三を向こうにまわして主役張っちゃうんですもんね。
(我的には何やってもユースケ・サンタマリアとキャラがかぶって仕方ないんですが)
いや〜おみそれしました。


片や映画版ではオダギリジョーが主演。
クウガ時代から面白いのが出て来たと応援しているものの
(あの頃、ホントに歯並び悪かったよね〜)
ここんとこ、公開される邦画の主役というと必ずジョーなので
一時の役所広司みたいな感じさえして気持ち悪いわけですが、
まあ、人気があるんだろうから仕方あるまい。
それに脚本を松尾スズキ、オカンを樹木希林さんがやるというあたりで
ジョーを抜きにしても、これは期待できるんではないか、と
思っている方々も少なくはありますまい。


そしたらですよ、奥さん。
無謀なことを考えた人がいるようです。
連ドラにしてCX月9でやるって言うじゃないですか『東京タワー』。
主演は…かの、速水もこみち君。
そう、『レガッタ』撃沈させちゃった、もこみち君。
すんげ二枚目なのに、何か足りてない印象のもこみち君。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000055-nks-ent



わざとキチャなくしたりして、自分じゃない自分になるのが好きなジョーに比べ、
どんなに崩れたカッコしてても絶対二の線は崩せそうもない、もこみち君。
一方で、作り込まなくても十分に公園のベンチで寝泊まりしてそうな大泉洋に比べ、
寝てたら絶対ホストクラブとかにスカウトされて、
寒い思いしなくて済みそうな もこみち君。
これは分が悪い……。
このままじゃどっちにも勝てません。
こうなったら『モンスター』のシャーリーズ・セロンを見習って
メイクとかSFXで醜くなるしかないのか。
いっそビタミンウォーターの逆の成分を飲むしかないのか(笑)。
いや〜美しすぎるってのも考えものですねえ〜。




posted by チャッピぃ at 01:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

『マイ・ネーム・イズ・アール』

FOXチャンネルで新しく始まった『マイ・ネーム・イズ・アール』。

http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/mynameisearl/main.html



はっきり言って、地味。
はっきり言って、イイ男が出てない。
でもはっきり言って、すげえツボ(笑)。

何と言っても、海の向こうで『ジョーイ』(『フレンズ』のスピンオフ)みたいに
オシャレ〜なドラマが打ち切りになった後に、
こういうのが受けるってとこが小気味いいわけです。
アメリカもまだまだ捨てたもんじゃないぜ、って思わせてくれる。

でもさ、本国じゃエラい視聴率獲ってて、エミー賞もいっぱいもらってる期待作なのに
日本の公式ページではアールの弟ランディと、ジョーイの今のダンナのダーネルの写真が
ひっくり返ってるのはなぜですのん?
一応、コーカソイド(白人)とアフリカ系アメリカ人(黒人)という
違うといえばあまりに違う2人なので、間違えようもない気がするんですが…
(つーか検索すれば上のページが出てくるのに、FOXチャンネルのトップページからは
リンクもされてないし…修正中スか?)

wallpaper01.jpg



いずれにしても、このかったるさが大好き。
暮れに来て、今年の我的ナンバー1ドラマ決定です。




posted by チャッピぃ at 00:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

やるな、テレビ朝日。

『赤い疑惑』に続いて『氷点』に主演の石原さとみちゃん。
悲劇が似合う女優さん、てことなんだろうけど
『氷点』はどうも苦手で観る気がせず…。
だって、自分の子を殺した犯人の子をわざわざ養子に迎えるんですよ、
ここのダンナは。
で、それ知った奥さんが猛烈にイジメるわけですよ、その子を。
まあ無理ないっちゃないんですけど…どうもダメなんですわ、そういう人を見るのが。
しかし、私にとっては設定がどうも…と思える作品も
これだけ何度もドラマ化されてることを考えると
日本人はこういうものが好きなんだろうなぁ…たぶん。
内藤洋子さんも島田陽子(現・楊子)さんも、この作品でスターになったことを考えると
“ひたすら耐える”っていうキャラクターが受けるんだろうなぁ…
気持ち全然分かんないけど。

さて、そんな具合で昨夜も「もう『氷点』終わったかな〜」みたいな感じで
テレビ朝日にチャンネル合わせたらこんなんやっとりました。

ドスペ2『みうらじゅん&リリーフランキー男二人(秘)話
期待されても困るんですよ!』


いや〜マジ面白かった。
いや〜マジ下らなかった(笑)。

この脱力コンビに番組やらせようって思いついたのは一体誰スか(笑)?
日頃、本当に嫌な国になってしまった日本を嘆くことばかりの昨今、
ある意味、いい時代の到来を実感してしまいました(笑)。
ありがとうございます > テレビ朝日さま。
この調子でいってくださるのであれば、我的視聴割合がCXを追い抜くのは確実です。

しかし、ここんとこ日の出の勢いのリリー・フランキーに対して
ネタに詰まったら…とエロスクラップまで持参してくるみうらじゅんはさすが。
「(イチモツが)折れそうなくらいの時、海綿体ってどうなってんだろ」
「オレ、こういうふうに(コマネチの逆の手つきをしつつ)
ホネが下の方に降りてくるんだと思ってた」
とマジな顔で語ってるみうらじゅん見つつ、バカな男だねえ〜と笑いながら
それが実感できないのがやたらくやしかった > 自分。
こればっかりは男でなきゃ分かりませんもんねえ。





posted by チャッピぃ at 23:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満喫しました。

NHK-BS第2の『大人フェスティバル LIVE』を観る。

みんな、すンげ楽しそうだけど、すンげ暑そう。
無理ないやね、何しろ真夏に“廃校”でやったんですもん。

http://www.otonafes.jp/top.html



大人計画のメンバーがそれぞれに相応しい(?)出し物を
自らやったわけですが、
松尾さんのママさんコーラスとか、
平岩紙ちゃんのオーケストラとか、
クドカンのお化け屋敷とか、
猫背椿のバーとか、
池津さんの課外授業とか、
ドッジボールとか、
いろいろチラ見させてくれてるけど、
メインはやはり体育館ライブ。
SAKEROCKSとか、リリー・フランキーとか、宮崎吐夢とか、
中でも、もしかしてこの番組はグループ魂ライブのために
作ったの?と言いたくなるような、この特別扱いは何?
昨年の紅白に引き続き、大人人気を利用しようと言うのか > NHK。
“♪セックス、ドラッグ、パックンパックン〜”なんて歌詞を
ちゃんと収録してくれるのは好感持てますけど。

しっかし、体育館であの縦ノリですよ、奥さん。
しかも夜の部は革ジャン(笑・そんなとこで律儀にならんでもよかろうが〜)。
死にますよ普通。
特に石鹸クンのあの汗の量!
なんでいつも汗だくなんかね、あの人は。
しかもなんでああ真面目にチョコバナナ売るかね、あの人は(笑)。

現地に行けなかった自分としては
久々にライブで歌ってた『竹内力』を聴きたかったなぁ〜と。
仕方ないので明日にでもカラオケで歌ってこよっと。
posted by チャッピぃ at 01:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

追悼、ロバート・アルトマン

アルトマン初体験は中学生の頃テレビで観た『M★A★S★H』でしたが、
あれだけキョーレツに戦争を皮肉った映画も、もう作られないでしょうねえ。

朝鮮戦争下、手足が吹っ飛んでるとか、血まみれだとか
そんなのが当たり前みたいにどんどん運ばれてくる野戦病院で
毎日手術に明け暮れながらも、まるで品格のない冗談やら悪戯やらを
次々に仕掛けてはバカ笑いしてる外科医2人が主人公。
スゲエ悲惨なんですよ、時代背景は。
でも全然深刻さがなくて、
確か日本にゴルフしに行くようなシーンもあったりしたような…。
観ている方としては「お前らどうかしてるだろ!」と言いたくなるんですが
冷静になって考えてみると、
“戦争”っていう状況の方がどうかしてるんですよね。
人が人を殺すのが当たり前になるわけですし…。
ってことは、そんな中で「お前ら!」な人たちは
むしろマトモなんじゃなかろうか、と。




シリアスな戦争映画も悪くはないけど
「ありえねー」医者に大笑いさせつつ、戦争なんてアホらしいと思わせる
アルトマンみたいな人の方が私にゃスゲエ人に見えちまう。
我的お気に入り俳優NO.1のティム・ロビンスを起用した
『ショート・カッツ』や『ザ・プレイヤー』なんかもよかった。
きっと骨っぽい同士で気が合ったんだろうな。
安らかに。


posted by チャッピぃ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

オニザキのごまスープ

誰にでも苦手な食い物はある。
私の場合はタケノコ(採ってきてすぐのは大丈夫だけど、
ちょっとでもエグくなっちゃうと受け付けない)とゴマがダメ。
韓国料理大好きなんですけど、なんてやたらゴマがかけてあるじゃないですか。
避けて食うしかないのよね。
(あんなちっこいもん、避けきれねーよ!)

ところが、いただきもののゴマスープを食したところ
これが美味い!

130item-gomasupu.gif

オニザキのごまスープ

https://www.gomagoma.net/item-soup.html



HPには、お出汁に使うように、これを使った料理が紹介されていますが
このままでスープとして飲んでもとても美味しい。
ゴマがダメな私でも美味しいと思ったくらいなので
(ま、においは気になるけどな)
ゴマ好きな人にはたまらんでしょう。
お湯を注いだだけでもエラく美味いんですって。
オススメです。
posted by チャッピぃ at 00:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

大人が出てきた日。

Wさんと2人して大人計画の『ウーマンリブ先生』に。

久々の芝居でしたが、宮藤さん全壊…もとい全開なエログロネタで
私、何ヵ月ぶりかで腹抱えて笑いました。
ただ、かなりえげつなかったので
もしかして最近の大人人気で観に来た女の子なんかは
ちょっと退いちゃったかも…、と。
でも、最近“作家”づいてる松尾さんが書かなくなってる大人計画の真骨頂
(と呼べるほど高尚なものではない気がするが…)が描かれていたような…
それってつまり、観る人を疲れさせるほどのアホらしさも含むわけですが…。

しかしクドカンの芝居だと、松尾さん、やたら喋るよね。
テレビドラマなんかでもそうじゃないですか?
宮藤さんは喋る松尾さんがよほど好きなんだろうな、といつも思うのですわ。
くぷぷ……まあ確かにちょっとかわいいもんね。
ただ、今回のネタは松尾さん以上に客演の古田新太のためのネタって感じで
歌う、脱ぐ、女装する(紫のランジェリー姿)、と古チン大サービス。
ファンは必見(明日が千秋楽)。


夜、NHKで『18年目の学園祭〜大人計画フェスティバル』、
おっと奇しくも今日は我的“大人”の日か。
(去年の紅白と言い、NHKが大人頼みなのが何か気色悪い)


コレ、行けなかったんだよなぁ〜と思って見てたら
案内役の大沢たかおが、自分も1年半だけ大人に在籍してた、
とカミングアウトしてる! なにィ?マジですか?
バカバカしさに憧れて入団、阿部サダヲ、猫背椿と同期だったんだ、と。


さらには当時の芸名について
「大沢蝉之介……嫌だった」って…
嫌だったってアータ、
そんなこと言うヤツがあの劇団に入るワケなかろうが(笑)。


そして辞めた理由が、新人に自分と同じ
(村杉)蝉之介の名がついたからって

………。

…すいません…もしかしてこれネタですか。
(はい、見事にネタでしたぁ〜・爆)


長坂まき子さん(大人計画社長)まで番組に出てくる上に、
「当時“青島寒月とキャラが被ってる”と言われた」なんて
もっともらしい話までするから、信じかけちまったぜ>自分。

大人計画フェスティバルの模様は11月25日にBS2で放送だそうです。
チョコバナナ屋で石鹸クンと握手してきたWさん、
「手、洗ってないよ〜」と言って握手を分けてくれたっけ。
ありがとWちゃま〜。





posted by チャッピぃ at 01:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

紀香に何が起こったか。

津波、大丈夫でした?
異常気象もそうだけど、最近どうもよく分からない世の中になりつつあるようで…

藤原紀香、お笑いの陣内智則と結婚へ…ドラマで共演

http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111516.html


何があったんだ>藤原紀香。
毎日部屋探ししながら求めていたのはこれだったのか?

しかし…
加藤雅也<陣内智則て… ねえ…

藤原さんの心が読めません。
まだまだ修行が足りないようです。

posted by チャッピぃ at 01:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

質問したいんですけど…

きょうの気になるニュース。

パンダにポルノビデオ=繁殖へ交尾促す―タイ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000159-jij-ent



「ビデオを見せれば、交尾の際に雄と雌がどのような位置を取るのか
理解できるだろう」とのことですが、
え?これってパンダのポルノビデオなの?
(そんなもんあるのか?)
パンダに人間さまのポルノビデオ見せると
どのような位置を取るのか理解できるってことですか?

ふーん。
でも、パンダがあんな格好や(ご想像ください)
こんな格好(さらにご想像ください)して交尾するなんてことは
あり得んだろう。
ってことは、かなり単調なポルノですね、用意される作品は。
つーか、それをモニタ見て興奮してるパンダって……いいの?それで。


posted by チャッピぃ at 01:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。