2007年04月12日

延期かよっ!

ガンズ・アンド・ローゼズ、
メンバーの捻挫のため日本公演が延期に


http://www.pia.co.jp/news/hot/20070411_gnr.html



インフルエンザが猛威を振るう中、
こっちが体調万全にして待ってるってのに、
アンタらが転んでどーすんだよ〜。

posted by チャッピぃ at 01:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

グループ魂 in 横浜BLITZ

ここしばらくどーんよりした日々が続いていたので
これを打破すべく、あまりよろしくない体調を押して
行って参りました。
どこへ?って、横浜BLITZへ。
そう、グループ魂の対バン張ってもいいし
張らなくてもいいし三都市ツアー( 横浜)
へ。

数年前、ZAZENとか銀杏とかと対バンしたときは
チケット獲りすぎちまって、
新橋のチケット屋さんに売りに走るも
「グループ魂?阿部サダヲ?誰ですかそれ?」と店のお姉さんに
怪訝そうな顔をされていたというのに、
今や人気バンドになってしまったらしく
チケット獲る苦労もハンパじゃない。

まあ、あれから紅白出場歌手にもなっちまったわけですしね。
ただ、それってうれしいことなんですけど、辛いことでもあるのよね。
アンコールで登場の中村屋華左衛門さんもネタにしてましたけど
ヤフオクで数万円でやりとりされてたらしいし。
行かないなら買わないでほしいんだけど、
そういう人たちにとっては商売になれば何でもいいんだろうし。
そういう人たちの方が買えちゃうっていうシステムそのものに
問題があるわけなのでしょうし。
正しいファンの皆さんに、正しい値段でチケットが行き渡るよう
売る側にも考えていただきたいもんでございます。


それにしてもスゴかったですよ、THE ALFEEのライブ。
じゃなかった、魂のライブ(笑・いきなりネタバレ)。
途中で具合が悪くなった人がスタッフに助けられてましたけど
ステージ前は死人が出るかと思うくらいに人が押し寄せてました。
2Fから鑑賞していて「あの位置では自分はもうやれん…」と痛感。
いや、もちろん2Fに居ながらも踊りまくって汗だくな自分を思うと
隣で座ってるおっちゃんとか信じられんわけだが。
アンタら関係者かいな?

今回はカヲルさんの「おっぱい元気〜」がなくて、代わりに
「うまい棒食べたい?」でしたが、
相変わらず魂のヨゴレ担当で頭が下がります(笑)。
ご苦労さまです。
あの立派な体型を維持していくのも大変だろうし。
(ただの不摂生?)
確実にメタボリックシンドロームですね。
気をつけたほうがええよ > 高脂血症。

意外だったのは
『スーパー!サマー!アックスボンバー!ラブハンター!06!』
を歌わなかったことかしら。
結構お気に入りなんですけど、コレ。
ちょっと残念やったわ。
もちろん『嫁とロック』はやってくれました。
全員ネグリジェ姿で。
『チャーのフェンダー』『Over 30』『グラビア』『Run魂Run』
あたりは外せませんが、
『歯医者なんか最後だ!』『ペニスジャパン』
『AKIRARETA』『車売りたい』『ロックの先輩』
『モテる努力をしないでモテたい節』なんかもやるあたりは、
1つ前のアルバム“TMC”って、
メンバー的にもやっぱり出来がよかったんだろうな、と。

今回は我的favoriteな石鹸クンも一瞬(一瞬でしたが)メイン扱いで
すンげ幸せを感じました。
『Born in the USA』(ブルース・スプリングスティーン)も歌ったし。
カヲルさんに負わされたというケガも無事に治ったようで一安心。
(詳細は魂の公式に記されていますのでそちらをどうぞ。
ちなみにこの件でカヲルさんは渋谷警察に事情聴取を受けた、と
バラされていました。まさか故意?)
石鹸関連な歌詞にもあるけど、
今回の石鹸クンは今まで以上にまた鍛え上げた感じ。
筋肉質になると、余計ちっちゃく見えるのよね。
んで相変わらず破壊さんとは仲良し。
「いっちゃうかサンタク(三宅)」
「やるかベッコ(阿部)」
って感じのやりとりが、とても微笑ましい。
ぐだぐだだった石鹸クンの喋りも
(ドラムがあんなに進歩してるのに、どうしていつになっても
喋りが進歩しないのか心配かつ不思議で仕方ない私)
なんとな〜く2人が喋っているうちに曲に流れてまとまるという…
さすが名脚本家・宮藤官九郎さん(笑)、魂の頭脳労働担当。

しかしながら、今回のワンマンのハイライトは何と言っても
ゲストを迎えての THE グループ魂に尽きるでしょう。
暴動に扮して(つーか立ち位置だけ暴動で)
たかみーが出て来たときから客席大騒ぎでした。
たかみーのスゲーところは、ギター弾き出す前から
2Fに居ても明らかに
それがたかみーと分かるとこ
やね(笑)。
他公演でもやったようですが破壊+バイト君+たかみーで
『メリーアン』を熱唱。
いやー奥さん、魂観に来たのに
高見沢俊彦の生ギターで『メリーアン』
美味しすぎるだろう、これは。
たかみーも嫌いじゃないので「魂の曲もやる」と。
奥さん大変よ、高見沢俊彦のギターで
『君にジュースを買ってあげる♪』だわ。
ギターパートが簡単すぎるだろう!(笑)。
想像以上にノリノリでぎゅんぎゅんギターソロしてたら
申し訳なさそうに暴動が出てきて
「すいません、そのくらいで勘弁しといてください」。
そらそうだわ、あと2曲くらいやられたら
アンタ明らかに戻れなくなるわな。

でもね、魂のライブ行くといつも思うんですけど、
これだけ売れてるのに、これだけサービス精神旺盛に
やってくれる人たちってのも、今どき貴重だよなぁ、と。
今回も良々が応援に来てましたけど
(しかも『ギザギザハートの子守唄』まで歌ってましたけど)
大人計画あげてのバックアップ(ま、当たり前なんだけどね)とか
毎回趣向を凝らしてみんなを楽しませてくれるとか、
あるいは突拍子もないゲスト招んで来るとか、
もちろん、メンバーのみんなも手抜きせず
(かなりヘタなときもありますが…っつーかそういうときのほうが
多いかもしれませんが…)
汗だくになってみんなを楽しませてくれるのを観ていると
ホントに楽しいし、気持ちいいし、さらに応援したくなる。
ご覧になったことのない方は、DVDも出ておりますんで
ぜひ一度観てみてくださいまし
…なーんて書くと、またファンが増えて
チケット獲れなくなっちゃうから、それも考えものなんやけどね。


posted by チャッピぃ at 00:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

気になってるんですが…

相変わらずの木村様効果で
好視聴率をキープしているらしきTBSドラマ『華麗なる一族』。
まだ数回しか観たことないんですが、
映画版は観ているので話にはついていけてます。

(以下、ネタバレを含んでおりますので、
核心部分は文字色変えてあります)


鉄平役は仲代達矢より木村様のほうがいい気が…。
奇しくも幼さとか未熟さとか、
そういう鉄平の青さが自然に感じられます。
(仲代さんだと年齢より老けて見えてましたからね)
それにしても…

木村様はやはり壮絶な最期を遂げるのでしょうか。

やるんでしょうねえ、やっぱり。
あの見せ場があるから受けたんだろな、たぶん。

ただ…万俵大介はやっぱり佐分利信さんがやった
映画版のほうがいいなぁ。
すごく品がいいのに野心家、って感じするのよね、
佐分利信の顔って。
声もいいし、芝居もうまいし…。

おっと…佐分利信のことを書きたいんじゃなかった。
観るたびに気になってることがあるのね。
あの〜、なんでこのドラマは
挿入歌に『デスペラード』を使ってるんですか?
だって野心家って言っても一応財閥の話ですよね。
どこがデスペラード(ならず者)?
手に負えない、とかそういう意味で?
精神的な“ならず者”ってことなんですかね。
今までこの歌聴くたびに、西部劇で観るような
無精ヒゲに埃だらけのシャツで
馬に跨がるカウボーイを勝手に想像していたので
仕立てのいいジャケット着た木村様とどうも結びつかない。

誰か理由を知ってたら教えてくだされ。





posted by チャッピぃ at 00:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

復活!筋肉少女帯。

見る前は「今さら筋少?」と思ってたけど、
見たらいきなり引き込まれている自分がおりました。

http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs2_39.html


program_bs2_39_ph.jpg


「高木!」と言われりゃ「ブー!」
「戦え!何を!? 」と言われりゃ「人生を!」と言っちゃうでしょ、
やっぱり(笑)。

いや〜、相変わらずバラバラなのにまとまったバンドだなぁ〜。
観に行きたかったなぁ〜。
絶対酸欠になるだろうけど(苦笑)。


体に悪いからDVDで我慢しときます。

中野サンプラザ復活ライブDVD
“THE・仲直り!復活!筋肉少女帯〜サーカス団パノラマ島へ帰る’06〜”

posted by チャッピぃ at 03:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ライディーン再び。

キリンのクラシックラガーの宣伝見ました?
私なんぞ見た途端に
「うわ懐かしー」と思わず言っちまいました。

キリンラガーCMのYMO新録曲に
大きな反響


http://contents.oricon.co.jp/news/music/41971/



もう知らない人のほうが多いのかもしれないけど、
この曲のオリジナルで私ら夢中になって踊ったんだよね。
そうそう、全員同じ“振り”で踊るという点では
あれはパラパラみたいなもんですよ、ある意味(笑)。

3人揃って随分お爺ちゃんになっちゃいましたけど
YMOは相変わらずオシャレでいいなぁ〜。

脚が絡まっちゃいそうなので、
私は気持ちだけ踊っとくことにします(笑)。
posted by チャッピぃ at 23:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

『宙船(そらふね)』

春のセンバツ入場行進曲に決定。
TOKIO版もいいけど、オリジナルもいいぞ。
しっかしスゲー歌詞ですな(笑)。
みゆきさんは相変わらず戦い続けているらしい。
あれだけの大御所になっちまったんだから、
もはや敵なんていないと思うんですが…
日本みたいにナルい国には貴重な存在ですね。
頭が下がります。
posted by チャッピぃ at 21:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

結局買うのか…

いつになく買うかどうか、えらい悩んでるんですわ。




ベスト盤作るったって、なにしろアルバム1枚全部がベスト盤
みたいなのもあるくらいですから、
万人が納得するベスト盤作るにゃ5枚組とか7枚組とかにしないと
無理なんじゃないかと…。
ほら、アレも入ってないしさ…。
(って言いながら絶対買っちゃう気がするんだよな>自分。やれやれ)
posted by チャッピぃ at 23:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

突撃!隣の iPod

突然ですが、貴方のiPodにはどんな曲が入っていますか?

iPodって誰に聴かせるわけでもなく、自分だけが聴くものだから
すンごく正直にその人が出ると思い、
ちょっくら調査してみたんですわ。

たとえば親友Cはコールドプレイ、アッシャー、横山剣、くるり、
なぜかジルベルト@ボサノバ なんかも入っていたりして
それを聞いて「ふーん、そうなんだ〜」と、思わずニヤニヤしたりして。
なんかとっても君のことがいい人に思えてきたよ。
(いや、理由は特にないんだけどね)

「ニヤニヤしてるアンタはどうなのよ」と言われてしまうと
恥ずかしながら、良い意味でどエラくバラエティに富んだ、
良くない言い方をすると“節操がまるで感じられない”ラインナップなわけで…
ガンズやニルヴァーナやストーンズが入っているかと思えば
『兄弟船』(by 鳥羽一郎)も入っており、
パヴァロッティが入っているかと思えば、グループ魂、筋少、中国語の発音練習、
フランク・シナトラなんかも入っているという…。
(「一体どーいう頭をしとるんじゃい」と言われそう)

しかーし、今回の調査で一番私をびっくらさせたのは何と言ってもKさんのiPod。
なんとペリー(宮崎吐夢)入れてるんだと。
そんなもん聴きながら通勤してんのか?
「開国シテクダサァイ〜」ってか?




参りました!降参!(笑)


posted by チャッピぃ at 00:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

『雨の物語』

昨夜、テレビつけたら佐野史郎が司会してる
名曲紹介みたいな(タイトル忘れちゃった)番組をやっとりました。
何を紹介してくれるのかなぁ〜と思ったら
イルカの『雨の物語』が流れてきた…


うわ、そう来たか。
なんか参ったな。


好きだった人がイルカのファンで、
『サラダの国から来た娘』とか『いつか冷たい雨が』とか
有名なところでは『なごり雪』とか、教えてもらっては
当時の私もよく聴いておりました。
中でも『雨の物語』は歌詞の内容が重くて、
それこそ彼との別れを思い出させるような悲しい曲でございます。
(いえ“別れ”ったって、手をつなぐかつながないかのほのかな交際の、ですよって
誰も聞いてないか。何を焦って言い訳しているのだ>自分・笑)



でも、今聴いてもいい曲なので興味のある方は聴いてみてください。
このベスト盤には随分といろいろ収録されているようですし…。


今年は かぐや姫&拓郎もコンサートをやったり
(集まったのはオジサンとオバサンだけだったみたいだけど)
『なごり雪』とか『22歳の別れ』とかが映画化されたり、と
もしかしてこれってブームなの?
それにしても映画化されるのが、どういうわけか正やんの曲ばかりなんだよね。
フォークと言っても、貧しさや泥臭さがなく、洗練されてて
スマートな印象なのが今の時代にも受け入れられるんでしょうか。
そう、『雨の物語』も正やんの作詞作曲によるものです。
この前歌ってるの聴いたら、なんか声量がなくなっちゃって
ちょっと寂しかったなぁ〜。

『Dr.コトー』とか観てると、
泉谷しげるさんも、歌えるうちにたまには歌ってほしいと思ってしまうのよね。
きっとドラマ観てる人の大半は彼が歌手だとは知らないんでしょうなぁ。
posted by チャッピぃ at 01:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

こんなに真剣に紅白観たの何年ぶりだろ。

いやー、すンばらしいパフォーマンスでしたね〜。
何がって、そりゃあもちろんグループ魂@NHK紅白歌合戦。


さすがにカヲルが喋り出したときはちょっとハラハラしたし、
破壊の「はいどおもこんばんわ〜!」で会場がノって来ないのにもハラハラし、
(まるで我が子を思う母のようですな)
テレビの前で独り♪アンアンしながら
「あーNHKホールに行きてえよぉ〜」と思いつつも
スゲエ良かったッスよ〜、いやマジで。

歌や演奏に関してもですが、
この人たちは本当に“皆を楽しませよう”ってことにホントにひたむき。
必死、と言ってもいいかもしれん。
(その姿がまたおかしかったりもするわけなのですが…笑)
しっかし琴欧州関を相手に、二言三言会話するだけで
みんなのハートを鷲掴みにしちゃう破壊ってばスゴい。
(歌詞にあるコーラやファンタはどうすんだろ?と思っていたものの
まさかヨーグルトの商品名で来るとは…)
ついでに言えばうちの母に
「彼らインパクトあってすごく良かったんじゃない?」と言わせてしまう
グループ魂、やっぱりスゴい(笑)。


さ、PRIDE観よ(苦笑)。
posted by チャッピぃ at 23:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

哀愁の石鹸ファン。

えーご報告が遅れましたが、行って参りました。
「どこへ?」って…渋谷AXでんがな!
Wちゃんがゲットしてくれたチケットで半休取って行っちゃったもんね。

グループ魂 港カヲル in 都会の山賊ツアー 東京公演

スゴかったよ〜>九州ギャザー(笑)じゃねえや、グループ魂。
なんつっても紅白出場歌手ですから!
(出場決定した日は全員実家に電話してたらしいッス)
なのに手抜きせずに3時間近くやりますから。
(うれしいんだけど腰に来るのよ、オールスタンディング1階席)
あンだけ持ち歌増えたのに、相変わらずコントの分量減らしませんから(爆)。
みんな苦労人だからなぁ〜。

いつにも増して男の子率が高かったような…
(まあそうは言っても数では断然女性が多いわけだが…)
なぜか背広姿とか制服姿とかが周囲には多かったような…
さらには1曲目のイントロと共にWちゃんが
後ろから来た人の波にさらわれて行ってしまったという…(爆)。

あとはもう歌う、叫ぶ、飛ぶ、笑う、戸惑う、呆れる、の繰り返し繰り返し〜♪
誰のどんなコンサートよりいろいろな気持ちになれること請け合い。
さらには本当に歌も演奏も上手になってきている。
(元が…だっただけに、すンごく進歩した気が…)


前回、3曲目の『石鹸のテーマ』で燃え尽きた経験を生かし、
私、今回はちゃんと計画立てました。
最後まで完走するためにも、破壊の誘惑に簡単に乗ってはいかん、と。
(あのネコのような目で来られるとつい一緒に歌って踊って盛り上がりたくなる)
遅刻がどんなに前進してきても、そのソロテクに乗ってはいかん、と。
(眼鏡外してたね、後半)
何があっても『石鹸のテーマ』までは絶対頑張る!と。

なのに…
なんでやってくんないんだよ〜『石鹸のテーマ』(号泣)。

カヲルとトモカズに1曲ずつ歌わせといて

なんでやんねーんだよ〜『石鹸のテーマ』(泣)。







顔が四角いからですか?(爆)




メンバー紹介すらなかった…。
(カヲルのバカぁ〜)
あんなに立ったり座ったり、叩いたり止めたり大活躍してたのに。
いつもにも増して汗かいてたのに(笑)。



こうなったら、ゴスロリで女装するとき仲間に加えていただくとか
九州ギャザーに参加させていただくとか、
(向井さんには本当に頭が下がります・笑)
そういうユニット作戦でいくしかあるまい。

頑張れ石鹸。
まだカウントダウンもゆくミッチーもある。
(諦めてねーぞ)
ライブに行けない人は紅白で一緒にアンアン♪しましょう。
芝居よりドラムがうまくなってしまって
やたら汗かいてるのが石鹸クンです。
posted by チャッピぃ at 02:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

今日のびっくり。

「あんな色モノ出しやがって…」とか
「クドカンの囲い込みだ」とかいろいろ言われまくっている
初紅白出場 グループ魂


photo01.jpg

まあ、仕方ないやね。
確かに色モノだし、ヒット曲なんてないもん。

んで、その“囲い込み”の一環か、
本日はポップジャム出演 グループ魂
http://www.nhk.or.jp/popjam/thisweek/



おそらくは唯一のヒット曲になる可能性を秘めている
(アニメの主題歌だし)
『君にジュースを買ってあげる』歌ってました。
ちゃんと聴きました、はい。
感想……

口パクかよっ!

ミリ・バネリかよっ!(古すぎて分からんやろが!)
素人だから、歌ってノド潰しちゃうのは分かるけど…
潰れちゃうと本業困るのは分かるけど…

でもやっぱり出るからには歌ってほしいっしょ、ファンとしては。
(贅沢ですか?テレビごときで)



なーんかイヤだなぁ〜と思いながら続きを惰性で観てたら


あらま!

うそ!

いや、間違いない…向井秀徳が出てる



なんで〜???


ZAZEN の演奏聴きながら、うれしいやらとまどうやら…。
どうしちゃったんスか?向井さん。
つーかNHKはどこを目指してるんだ?
posted by チャッピぃ at 01:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

月曜日の敗因について。

今週もエラい勢いで働いておりますが、
一昨日の夜(月曜日の深夜、火曜日の未明)のことを…。




明日も早いからお茶だけ飲んで寝よう、と思ったら
つけたテレビに見覚えのある人が映っておりました。

その人の名は港カヲル

とくれば当然、それはグループ魂の前説!


寝てる場合じゃないべさ!


スペースシャワーのライブアンコールスペシャル!とやらで
9月の日比谷野音ライブを放送しとったわけですな。
いやーん、こうなったら見届けるまで寝られないわ〜。


でもねえ…

長いんだよ、カヲルの前説

「おっぱい元気?」はいいから早いとこ始めてくれ!
つーか早く石鹸を出しやがれ!(本音です)。


すると私の気持ちが通じたのか、
はたまた彼も「カヲル、しつけえな」と思ったのかは知らんが
語り続けるカヲルをよそに、舞台には暴動(宮藤官九郎)が登場(苦笑)。



そしてそして、この後ろ姿は…

石鹸クンだぁ〜!(狂気乱舞@深夜)


そしてそして、チャーのフェンダーをチャーッとやり、
君にジュースを買ってあげて、
本田博太郎〜マジカルミステリーウパ〜 してしまう私。
(笑・何のことやら分からん人はグループ魂のアルバムをぜひ!)


石鹸クン、やっぱいいわ〜。
(翌朝にどのような苦しみが待つか、まだそれを知らない私なのであった…)



posted by チャッピぃ at 00:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ようやく…ですが

iTMSご愛用者の皆さま、朗報でございます。

アップルに楽曲提供へ ソニー系レコード会社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050905-00000119-kyodo-bus_all



いやぁ、これでようやくエアロスミスとかスティーヴ・ヴァイさまとか
ピンクフロイドなんかがダウンロードできますねえ。
(つーかCDあるんだからダウンロードする必要もないんだよな…)
あ、忘れちゃいけないオアシスもいるわ。
んでもって移籍したばっかのグループ魂もよろしく(爆)。
posted by チャッピぃ at 00:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

懐メロ オンパレード。

いやーびっくらこきましたね>押尾先生と矢田ちゃん。
やっぱ元ヤン同士で気が合っちゃったんでしょうか?
あまりに美味しすぎるネタだったせいか、
相棒Oちゃん、これを私に伝える時エラいうれしそうやった(笑)。
しっかしホントにあの先生は美味しいねえ…
やっぱ今回も土下座したのかねえ…(爆)。

…って今日はそんなことを書きたいわけじゃなくて、


KISS の “I Was Made for Lovin' You” 、Cheap Trick の “The Flame” に続いて
ついに Power Station の “Get It on” がホンダのエディックスのCM曲に。
CMに登場する懐メロもだんだんマニアックになってきましたな。

つーか “Get It on” ならT,Rex だと思うんですけど…。
まあ Power Station版のほうがキャッチーな感じはするけどさ。
それにしてもこのCM、絵がなるすぎねえか?
曲に合わせてオッサンにゴルフクラブ振られたりしたかないやね。
どうせ使うならこんなファミリー向けな車じゃなくて
もっと尖ってるヤツでいってほしいなぁ〜。
次は“Some Like It Hot”でぜひお願いします。


きょうのiTMSダウンロード:“Detroit Rock City” KISS
posted by チャッピぃ at 01:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

始まりましたね〜。

アップル上陸 iチューンズサービス開始

http://www.excite.co.jp/News/economy/20050804191600/20050805M20.041.html



根っからのマックユーザー
+iPodなしには生きていけない
+CDショップに行くヒマがない

私には、大変にありがたーいことで。

でも1曲あたり150円て…高くない?
アメリカは確か1ドルしてないはず。
まるで輸入版のCDのようですな。
(解説がない分安い、みたいな理屈かい?)


でもって早速 iTune Music Store に行ってみた。

http://www.apple.com/jp/itunes/





おや?




今日のトップ100の3位に
『愛のメモリー』松崎しげるを発見。


はぁ?
なぜですのん?
どっかのCMで使っているとか?
それとも、今日という日を待っていたiTuneユーザーの多くが
「ダウンロード1曲目はコレ!」って決めていたとか(爆)?

マジ?
posted by チャッピぃ at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

バリバリ番長対決。

ちょっと奥さん、ご覧になりました?
何を?ってコレですがね、コレ↓。

http://www.tv-tokyo.co.jp/heavy-metal/back/index.html



先週の『ヘビメタさん』の
マーティ・フリードマン vs ポール・ギルバート。

メガデスvsMR.BIG って、まーなんつー贅沢な対決。

名ギタリスト、
超有名バンドメンバー、

さらには山手線沿線居住歴あり、
PUFFY好き
って…
何だか不思議な共通点もあるお二人(苦笑)。

で、共通大好きバンド・KISS対決だけではとどまらず、
番組アシスタント熊田曜子ちゃんがボールを引き、
そのボールに書かれているアルファベットで始まるアーティストの曲を
ギタープレイするという
『ヘビメタメジャーリーグ A to Z』までやっちまうという
大盤振る舞い、大サービス。

どんな曲をやったのか、すぐ知りたい人のために
コピペしておくと…


Y Yngwie Malmsteen 「I'll See The Light Tonight」
D Deep Purple 「Space Truckin'」
B Black Sabbath 「Eelectric Funeral」
U UFO 「Only You Can Rock Me」
Z ZZtop 「Tush」
S Saxon 「Motorcycle Man」
Q Queensryche 「Operation/Mindcrime」
A ANGEL 「Tower」
P Pat Travers 「Snortin' Whiskey」
F FASTWAY 「Say What You Will」
H Hughes/Thrall「Hold Out Your Life」
X X JAPAN 「Miscast」
E E・Z・O 「HOUSE Of 1,000 Pleasures」
L Loudness 「Crazy Doctor」
M Metallica 「Seek And Destroy」  
Megadeth 「Holy Wars…The Punishment Due」
MR.BIG「Green-Tinted Sixties Mind」
V Vixen「Living In Sin」  
Van Halen「Ain't Talkin' 'Bout Love」
C Cinderella「In From The Outside 」
K Krokus「Eat The Rich 」
W Whitesnake 「Crying In The Rain」
N Nazareth 「Hair Of The Dog」
I Iron Maiden 「The Number of the Beast」
J Judas Priest 「Heading Out to the Highway」
T TNT 「10,000 Lovers」
G Guns N' Roses 「Sweet Child O' Mine 」
O Ozzy Osbourne「I Don't Know」
R Racer X 「Into The Night」

…って、見るだけでもスゴいっしょ?
思わず知り合いを叩き起こしたくなる深夜1時半。
あー、こんなことなら皆に予告しとくんやったわ〜。


それにしてもこのお二人、アホなのか、それとも真面目すぎるのか、
この企画で次から次へと2時間も演奏し合ってたらしい(笑)。

もちろん、番組は30分ですからダイジェストでしたけど、
いつの日かノーカット版で放送してくれませんかねえ?
でなかったらDVD出すとか…(権利のうるさい曲がないことを祈ろう)。
でもって、できたら番組そのものを公開放送にしていただけると…
『おもいッきりテレビ』並みの人気公録番組になれると思うんですが…無理スか?
posted by チャッピぃ at 23:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

牛乳はあまり好きじゃないけど…

現在放送中のメグミルクのCMソング

「♪牛乳が好っき、好っき、好っき、牛乳が好っき、好っき!」知ってる?

http://www.megmilk.com/efforts/sukimeg/sukimeg07.html



オリジナルの『悟空の大冒険』って破天荒で面白かったんだよなー。
その後、堺正章とか夏目雅子で実写版『西遊記』ってのが大ヒットしたけど
(未だにアジアでは人気があるらしいッスね)
我的孫悟空は『悟空の大冒険』の眼がぱっちりしたアニメーションの悟空。
もしかしたら手塚アニメの中では一番好きかもしれない。

それにしてもチープトリックにジャーニー、
近頃はゾンビーズまでお出ましになったりと、
80年代海外アーティストに頼りっきりだったCM音楽界も
いよいよアニメソングにまで触手を伸ばし始めました感がありますね。
(SMAPの歌ってる『8マン』のテーマって人気らしいもんね)
次は『宇宙少年ソラン』か?『レインボー戦隊ロビンか』?
posted by チャッピぃ at 23:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

お買い得です。

最近、ドラマや映画の主題歌にクイーンだジャーニーだと
古い音楽がもてはやされるのは
今時の音楽がつまらないからなんでしょうか?

かく言う私の iPod にも
入っているのは中学・高校くらいの頃に流行っていた音楽ばかり。
まだLPだった頃に聴いていた音楽をCDで買い直すべく探すのが
休日の楽しみでもあります。
(日本でも早いとこ iTune のミュージックストアを開設してくれぃ!)

で、近頃スッゲーお得な一枚に最近出くわしました。

Best Of�[BEST OF] [FROM US] [IMPORT]
The Power Station CD (2003/06/24) EMI-Capitol Special Markets

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000APVHW/qid=1113234217/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-5904167-9740312


これ、税込み価格たったの864円ですよ、奥さん!

POWER STATION といえば、
デュランデュランのアンディ&ジョン・テイラー兄弟と
ロバート・パーマー、そしてシックのドラマーであるトニー・トンプソンが組んだ
幻のユニット。
いいッスよ〜超オススメ。
おまけに廉価版なのに、おいしいとこ全部入って864円!
いくら何でも安すぎる!

興味ある方はアマゾンの上記ページで試聴してみてくださいまし。
posted by チャッピぃ at 01:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

一生で一番たくさん『石鹸』と叫んだ日 パート2。

…ということで、昨日の
「魂の合同コンパ一次会〜グループ魂単行本
『はいどおもこんばんわあ!』発売記念〜」

(ナゲーな、おい)の話を…。

あ、と言ってもグループ魂をご存じない方も多いでしょう。
グループ魂とは劇団『大人計画』所属の俳優、阿部サダヲさんと
宮藤官九郎さん(今や脚本家としての方が有名)を中心に作られた
パンクロック・コミックバンド(と私は思っている)でありまして、
歌あり、コントあり、トークあり+青いスリッパが飛びまくる(?)
それはそれは楽しいコミックコント集団…じゃなかった
パンクロック・コミックバンドなのです。

で、昨日のライブはどうだったか、と言えば…
あれ?歌が…歌がうまくなってる〜っ!?(笑)
音、全然外してないよ。どーしちゃったの〜???
某公共放送の『トップランナー』出たときより
数倍うまくなってる。
CDよりいい!今のうちに録音し直したほうがいい!(爆)

いやぁ〜何があったか知りませんが、成長してますわ>グループ魂。
メンバーみんな忙しいだろうにねえ。

でも歌と演奏以外の手も抜いてないッスよ〜。
初めて彼らのライブ観た子が「いつもこんなにサービスする人たちなんスか?」と
呆れるくらい、ともかく来た人を飽きさせない。
昨日はゲストの銀杏BOYZ、無戒秀徳さん、
スチャダラのBOSE君を交えとりましたんで
松尾スズキさん(大人計画主宰)とか、
とびだせボーイズとかの出番はありませんでしたが
相変わらず目一杯やっとりました。
港カヲル(皆川猿時さん)は相変わらずやりすぎてました、ハイ(苦笑)。

私、イチオシの石鹸君(ナイロン100℃の三宅弘城クン)
素晴らしかった。
彼のドラムは本当に巧いんですわ、パワフルやし。
芝居やめてドラマーになったらどうかと思ってるくらい、いえマジで(苦笑)。

ただ3曲目に『石鹸のテーマ』やられてしまったもんで
「石鹸!」と力一杯叫びすぎて、その後失速>自分。
でも充実したひとときでありました。
観て損はありません。

疲れた身体と心にグループ魂、オススメです。
posted by チャッピぃ at 01:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。